« 16/01/01 あけましておめでとうございます | トップページ | 16/12/29 SeaBass総括…できず((T_T)) »

2016年1月 5日 (火)

16/01/05 2015SeaBass総括

2015年秋から冬にかけて、あまりカヤックには行かないで、久しぶりにウェーディングを中心としたゲームをしてみた。これはこれで楽しい。

その結果をリポートしていなかったので、少し総括。

ウェーディングや陸っぱりでこだわったのは「ハンドメイド縛り」。自分で作ったルアーだけを持って、ポイントに入った。
ただし、ハンドメイドは小型が中心。

大型のハンドメイドも作り始めたのだが、慣れない作業で修正に修正を重ね、結果的に、年が明けても完成していない。

秋のシーズン。大型のルアーでの好調な釣果を耳にするが、ないものはないので、8~10cm強のシンキングペンシルを使った。

その中でも好反応だったのが、8.5cm19gのシンキングペンシル。


1452000604174.jpg


60~75cmのシーバスを立て続けにキャッチした。


1452000605664.jpg

1452000606746.jpg

また、10.5cm20gのシンキングペンシルも72~75cmをキャッチし、安定したキャッチ率を保った。


1452000608484.jpg

1452000610447.jpg


ただし、問題が75cmの壁。
どうしても、この壁を越えられない。
そこにルアーの大きさが影響していたのかどうかは、比較検証ができていないので、何とも言えないところだ。

いずれにしても、秋・冬=ビックサイズだけでなかいことは証明できたと思う。
一方で、魚を見失うこともあった。

晩秋に大型が集まる内房のあるポイントでは、釣行1回目は好調だったが、2回目以降、「爆」ということはなかった。

今年の天気が影響しているのか、読みにくい日が続いた。

この読みにくい状況。アフターやバチ抜けの時期にどのように影響するのか、引き続き、ウェーディングと陸っぱりを続けていきたい。

« 16/01/01 あけましておめでとうございます | トップページ | 16/12/29 SeaBass総括…できず((T_T)) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16/01/05 2015SeaBass総括:

« 16/01/01 あけましておめでとうございます | トップページ | 16/12/29 SeaBass総括…できず((T_T)) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

フォト
無料ブログはココログ

KF-Blog

  • KF-Blog